お問い合わせ先

探偵・興信所フリーダム | ご注意して頂きたいこと

興信所フリーダム

ご依頼の際、ご注意して頂きたいこと


興信所フリーダムでは浮気調査など、各種調査を行うにあたり、
何点かご依頼者様にお注意して頂きたい事がございます。


正確な「情報」をお伝え下さい。

情報は少なくても構いませんので、対象者となる人物の正確な「情報」をお伝え下さい。
各種調査の事前情報に誤りや不備がございますと、調査を円滑に行えなく場合がございます。
各種調査は情報に誤りや不備がございますと、料金・期間の見積もりと差が出てまったり、
最悪の場合は調査が対象者に発覚し、失敗してしまう可能性もございます。


「お電話・メールアドレス等」は徹底管理をお願い致します。

調査報告・調査の進行状況の連絡は、担当者から直接ございます。
フリーダム担当者との連絡に使用の「お電話・メールアドレス等」は徹底管理をお願い致します。
ご依頼者様の過失により情報が漏れ、調査の続行が困難になった場合は調査を中止させて頂きます。
なお、その場合は費用などのご返金はできませんので予めご理解ください。
特にストーカー対策の場合は、興信所や探偵への依頼が発覚することによって
劇的に行動を変え、事態が悪化する可能性もありますので、ご相談の際からご注意ください。


対象者が行動しそうな日を把握・予想して下さい。

対象者の行動に規則性があるのかが分れば、場所や時間を絞り、ピンポイントで調査を行えますので
無駄な調査料金・費用を省き、より低価格・低料金で調査を行う事が出来ます。


個人情報の保護・管理について

当社では、お客様に無断で個人情報を収集することはありません。
取得させていただいた個人情報は、部署単位に管理責任者を置き、適切な管理を行います。
目的外の利用や提供を防止するための措置を講じることをお約束いたします。
また、あらかじめ利用目的を明らかにして、お客様ご本人様の同意なく、
範囲を超えての情報の利用はいたしません。
また、ご本人様の同意がある場合、法令による場合等正当な理由のある場合を除き、
個人情報を第三者に提供、開示等は一切いたしません。

興信所フリーダムへのお問い合わせ

人探し・行方調査における注意点


どのような些細な情報でも無駄な情報はございません。

行方調査は、お持ちの情報によって調査方法・調査費用がは変わる場合がございます。
人探し・行方調査の場合、どのような些細な情報でも無駄な情報というものはございません。
お持ちの情報全てを興信所フリーダムに、詳細にお伝え下さい。


事実を隠されてのご依頼は、発覚した時点で調査を中止いたします。

裁判所から調査対象者への接近禁止命令を受けているなどの事実を隠して依頼をされた場合は、
その事実が発覚した時点で即時調査を中止させて頂きます。
なお、その場合は費用などのご返金はできませんので予めご了承ください。

盗聴器・盗撮器発見調査における注意点


「なぜ盗聴器・盗撮器が仕掛けられていると思われたのか」をお伝え下さい。

なぜ盗聴器・盗撮器の機材が仕掛けられていると思われたのか、
理由や経緯を出来るだけ詳しくお話いただけますと、今後の盗聴・盗撮に対する防犯の仕方、
対策方法が分かってまいりますし、設置場所、設置方法だけではなく、
盗聴器・盗撮器を設置した犯人像が浮かび上がってくる事もございます。


また、外部からの侵入者による盗聴器・盗撮器の設置なのか、
それとも普段からご依頼者様の部屋などに出入りすることが可能な人物なのかによって
盗聴器・盗撮器の設置場所・設置方法が異なってきますので、設置場所を絞り込むことが可能です。


なるべく外から携帯電話で興信所フリーダムにご相談ください。

お電話での興信所へのご相談は盗聴器により、盗聴されてしまう可能性がございます。
ご自宅や会社からの通話を盗聴されている可能性もございますので、
なるべく、盗聴されている可能性のあるご依頼者様の自宅やオフィスではなく、
外から携帯電話を利用して興信所フリーダムにご相談ください。


興信所フリーダム

東京都新宿区西新宿7-1-7 ダイカンプラザビル4F

Copyright 2008-2014 興信所・探偵フリーダム All Rights Reserved